関節痛の原因


朝起きると指がこわばっている、手首や、足首、ひざなどが痛いなどの症状は関節病が疑われます。足をつくと、かかとが痛むといった症状もみられます。これらは女性ホルモン低下であることが多いようです。

ホームページ1

ホームページ2


いつも同じ姿勢や動きによって関節が疲労してくると、関節をスムーズに動かすための軟骨がすり減っていきます。激しいスポーツなどで酷使することでも、すり減ったり断裂することがあり、関節がスムーズに動かなくなり、痛みや炎症を起こして腫れがあらわれたりします。ホルモンの分泌が少なくなる40代からは、エストロゲンの不足からも関節に不調が起こりやすくなります。関節リウマチや膠原病などが原因になっている可能性もあります。これらには、痛む部分を温めて、血行をよくすると痛みがやわらぎます。湯船で温まりながらマッサージしたり、お気に入りの香りのアロマオイルを使ってマッサージしたりするのもよいでしょう。マッサージをして、血行をよくする事で痛みを和らげたり予防にも繋がります。マッサージには基礎代謝を高める働きもあり冷えます。

しょうが紅茶
カラダがぽかぽか温まる♪プレミアム生姜紅茶
【しょうが紅茶SSSプレミアム】

【しょうが紅茶SSSプレミアム】

漫コミ Link 関節痛の原因